検索
  • kagawawushu

スポーツの将来



世界には様々な仕事が存在しています。日本でいえば会社員が一番大きな比率を占めています。


日本でスポーツというと教育や健康が重視で「仕事」の一つとして捉えることは他国に比べて少なく、趣味の感覚が強いように思います。


しかし、時代は少しづつ変化していて会社員になるのが普通という社会から変化していっているように感じています。そして今から更に変化が激しくなると感じています。

働き方の変化や技術の進歩が理由として挙げられるでしょう。


日本の昔からの感性でスポーツは仕事ではない、仕事にはならないと思ってしまう社会になっているように感じますが、少しづつ「スポーツのプロ化」が進んでいます。少し前までは野球、サッカーぐらいでしたが、今ではバスケットボール、卓球、テニス、陸上、体操など確実にプロ化が進んでいます。


日本国内で生活していると感じにくいと思いますが、世界の国々はスポーツを元々「仕事」の一つとして捉えているところが多いです。今後日本でも更にスポーツの地位が上がり、様々なスポーツがプロ化されていくように思います。


カンフー・太極拳も国内で認知され、プロスポーツ化されればと思いますし、そうなるよう当団体も努力していかなければならないと思い、常に行動しています。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示