中国武術とは

中国武術とは、中国大陸を起源に持つ武術の総称です。中国本土では武術(ウーシュウWUSHU)と呼ばれており、武術の種類としてカンフー・太極拳があります。日本では「武術太極拳」の名前で普及しています。

中国では武術の目的は「看」、「健身」、「実用」と言われており、「見て美しい演武」「体を鍛えて健康になること」、そして「戦う力をつけること」の3つであると考えらえています。現在、中国武術は日本で「カンフー」、「武術太極拳」などの名称で普及されていますが、スポーツ化され全国大会や世界大会も開催されています。世界ではプロスポーツ化も進んでおり今後国内でもメジャースポーツとなる期待がされます。2019年からは国体公開競技も決定しています。2024年にオリンピック正式種目になることが期待されています。

中国武術(カンフー)は年齢、性別問わず楽しめるもので、高齢者の健康作りから競技種目としてアスリートとしても活躍できる幅の広い魅力のあるものです。

ホワイト.jpg

アクション映画の動きそのもの

日本でもアクション映画ファンがたくさんいますが、映画の中で使われいる格闘シーンの動作はカンフーをベースにしたものを多用しています。有名なジャッキーチェンなども中国武術・カンフーの動作を使ってアクションをしています。

フィットネス・健康に

泉様:KWA(ポロシャツ)柄_edited.png

中国武術・カンフーは様々な種類が存在し性別、年齢など関係なく誰でも自分に合ったペースで練習ができます。全体の筋力をバランスよく鍛えられ、全身の柔軟性を上げることが可能です。

動作が激しく、スピードの速い「長拳」「南拳」等や、ゆっくりと優雅に動く「太極拳」など様々なスタイルがあり、一人ひとりに合った内容で運動ができます。(すべての種類をまとめて一般的にカンフーとよびます。)

95_large_edited.jpg

競技選手・アスリートとして

現在スポーツ競技としても発展しており、日本では「武術太極拳」という名前で普及をしています。市大会、県大会、四国ブロック大会、全国大会、世界大会等様々な大会が開催されています。当団体では選手コースを設けており、希望者は選手・アスリートとして育成も可能です。当団体から全国大会優勝者など多数の選手が育っています。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter